スポンサードリンク

2016年02月02日

確定申告 毎年 初年度

住宅ローンを組んでマイホームを新築・購入された方は住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)を受けることができます。サラリーマンの場合は初めの1年だけ確定申告が必要になります。住宅ローン控除に必要な書類は以下のものになります。売買契約書、登記事項証明書、借入金の年末残高等証明書、申告書A(申告書B)、計算明細書です。自分や家族が病気やケガなどで治療を受けて一定額以上の医療費を支払った場合に確定申告をすることで医療費控除を受けられます。大体の目安として、一年間の医療費支払いがおおむね10万円を超えていれば対象になるようです。

医療費控除の確定申告をする際に必要になってくる書類は以下のものになります。「申告書A(または申告書B)」「医療費の領収書」「医療費の明細書」。給与所得とは、サラリーマンが勤務先から支払われる給料や賞与などの収入です。山林所得とは、山林を譲渡したときや木々を伐採して譲渡したときなどに得られる収入を指します。一時所得とは、生命保険の満期払い戻しや、懸賞にあたるなどして一時的に得られた収入を指します。退職所得とは、勤務先を退職するときに勤務先から得られる退職手当などの収入を指します。

譲渡所得とは、土地や建物、株式、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することで得られる収入を指します。雑所得とは、上記のどれにも該当しない収入のことを指します。著述家や作家でない人が受ける原稿料や印税、講演料なども雑所得になります。


posted by 確定申告 2014 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 毎年 初年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。